Service

国内屈指の実績数。
規模も種別も様々な、数々の対象物を計測・モデリング。

量は質を伴います。もちろん、ひとつひとつの作業を妥協して行っているわけではありません。
しかし、多くの実績を積むことは、それだけ多くの経験・ノウハウとなって蓄積されます。
※このページには、ごく一部の案件しか掲載しておりません。

高松塚古墳石室内部3次元レーザー計測

平成17年12月28日、石室内部を地上型3Dレーザースキャナを使用し、本調査を実施いたしました。 石室内に測量作業者が入り、スキャナとターゲット2基を設置し、スキャナを移動し合計2回の計測を行いました。

スキャニング密度は石室全体を機械本体から1m離れた所で5mmピッチで行い、石室のコーナーや亀裂部分を対象に再度2〜3mmピッチで行い、採取したデータ数は約147万点でした。 計測を終えたデータはライカ社製サイクロンにより合成後解析を行ない、3次元モデルと図面を作成しました。


機械室内3次元レーザー計測

地上型3Dレーザースキャナは機械室や複雑に入組んだ設備などにも数多く使用されています。 左図の機械室の計測は施設内に地上型3Dレーザースキャナを設置し、約30回のスキャニングを行いました。 その後、専用3次元ソフトにより取得した点群データを基に忠実にモデリングを行いました。

専用ソフトにはパイプなどの径を自動で抽出する機能があり高精度なモデリングがおこなえます。 モデリングを終えたデータから3次元CADにより必要な箇所での横断・階層的な平面図の切出し及び立面図の作成を行い、お客様に納品いたしました。


高松塚古墳解体修理に伴う3次元計測

高松塚古墳石室解体修理に伴い周辺地形及び墳丘の計測を行い、続いて解体修理施設内において2台の地上型3Dレーザースキャナを使用して解体が進んでいく状況をタイムリーに計測もおこないました。

計測においては解体の進行状況に合わせ昼夜を問わず行い、変化箇所がある場合、緊急の計測もありました。 後世に引き継がなければならない文化財計測ではあるがままに正しく現状を計測する必要があり、確かな空間位置データを取得・合成・解析・図化・モデルを作成し、解体及び築造シミュレーション動画なども作成しました。


甘樫丘遺構3次元計測

遺構などの計測は以前から写真測量で行なわれていましたが、最近では地上型3Dレーザースキャナを使用した計測が広まってきました。

甘樫丘周辺は樹木が数多く点在しており、写真測量では難しい状況である為、地上型3Dレーザースキャナ計測で作業を行うことで遺構表面の微細な凹凸などの計測も短時間で行なえ、陰影図なども作成することで、後に行う手計りなどでも使用して頂き、より正確な遺構図の作成がおこなえました。 地上型3Dレーザースキャナ計測は高精度で短時間で数多くの現状データが取得でき最適の方法でした。


垂井高架橋3次元レーザー計測

弊社がある和歌山県橋本市の、隅田町垂井に架かる京奈和自動車道・垂井高架橋は、平成14年4月に竣工しましたが、平成15年10月、上部工にひび割れが発見され、平成18年10月から補修工事が行なわれ平成19年8月より供用が開始されましたが、供用後10年間モニタリングされるそうです。

弊社も橋梁などでも数多くの実績がありますが橋長約300m、地上から高い箇所で20m以上あるこの高架橋に興味があり、独自で地上型3Dレーザースキャナにて約40回のスキャニングを行い、計測された点群データを基にモデリングを行い貴重なデータにしたいと考えています。


岩橋千塚古境群3次元計測

地形測量の分野でも地上型3Dレーザースキャナ計測は次第に普及して参りました。 和歌山市にある岩橋千塚古墳群の詳細地形測量もレーザー計測で作業が行われています。

この現場は古墳が山腹に点在しており、通常の測量では表せない微細な地形の変化もレーザーを使用することで過去に壊れた古墳跡なども視覚的にも現れ、図面化することができました。 又、最終的には古墳群全体が3Dモデル化できることにより、現地に行く事無く古墳群を楽しむことが出来る貴重なデータとなります。


新宮城跡水ノ手郭3次元レーザー計測

新宮城跡の正式な図面が無く、4年前から地上型3Dレーザースキャナを使用した地形測量と石垣計測が行われています。 水ノ手地区においては発掘調査を行なっており、石垣を含めた地形の詳細な計測を行い、地形図だけでなく石垣の立面図・断面図の作成なども行いました。

地上型3Dレーザースキャナによる詳細点群データから様々な図面や立体モデルアニメーションが作成出来ることからトータル的に低コストで高精度なデータを納品出来、後世に残る貴重なデータとしてお役立て頂いております。

Pagetop

株式会社 共和本社
〒648-0023 和歌山県橋本市中道359番地 TEL 0736-34-0637 FAX 0736-34-0638
URL.http://www.gis-kyouwa.co.jp/